« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

チャリティーライブ

自分の立ち位置で、なにが出来るか?と、考えていたんですが、チャリティーライブをやることに決め、今日HPに詳細を載せました。

チャリティーライブ『otagaisama』(おたがいさま)です。
アルファベットで書いてみて、はじめてど真ん中に「ai(愛)」があることに気付きました。

まずは投げかけたので、あとはリラックスして、流れに任せて進めていきたいと思います。

それと、投げかけてみてから、いきなり気付いたこともあったので、先ほど「募集」する人の枠を変更しました。
ごめんなさいね
。。

TwitterやFacebook、ブログなどで呼びかけていただけたら、とても嬉しいですconfident

詳細は→こちらから。



余震が続く中、揺れによる気分の悪さを感じている人が多いようですね。

実際は揺れてもいないのに、揺れてるような気がすることが、ぼくもあります。

毎日、これだけ多く、余震が起きているので、当たり前と思えば、当たり前ですが、せめて少しでも気分の悪さを軽減出来ればいいですよね。


読んだところによると、親指と人差し指の付け根の間にある『合谷』というツボは、酔い止めに効果があるそうです。

手のひらと甲の両方から、少し痛さを感じる程度押すといいようです。


それと、余震が続く中、不安や緊張が続くと、過呼吸症状が起きることがあります。

そんな時の対処法としては、紙袋などで鼻と口を覆い、自分の吐いた息(酸素が少なく、二酸化炭素が多くなっている)を吸うことで、血中の二酸化炭素濃度を上げる方法が一般的だそうです。

紙袋がないときは、ハンカチ、タオル、手などでも大丈夫だそうです。
ただし、ビニールバッグなどは、逆に酸素が不足してしまいますから、顔から少し離したほうがいいようです。


また、その中に書かれていましたが、被災された方のことを思うと、普通にご飯を食べたり、眠ったりすることに抵抗感が出てくることがありますが、睡眠不足や不規則な生活で、疲労を溜めてしまうと、思考能力の低下やネガティブな考え方を招き 「被災地の人たちに比べたら、ずっとマシなのだから、不満を言ってはいけない」などといった気持ちから、心安らぐ時間が持てなくなり、徐々に考えるのもおっくうになって「みんなが仲間と協力して、活動したり、寄付したりしているのに、自分だけ何もできない、役に立たない・・・」と負のスパイラルに入り、無力感に追い打ちをかけてしまうこともあります。 

そんなとき、一番有効なのが、人との「つながり」を持つことだそうです。
とにかく、自分だけで考え込まないで、人との繋がりの中に入ることがいいようです。

なにはともあれ、誰かを助けようと思ったら、まず自分が元気であることを心がけるのがいちばんのようですね。

自分を責めずに優しくです。


それではpaper
あしたも、『smile&relax』でぇ〜
confident


大阪『出番ですよ〜♪』
5月1日(日)
1回目:12時30分 START
2回目:17時30分 START
場所:カフェスロー大阪

大阪『BuKATSu.』
5月2日(月)
*共に詳細はコチラから*

東京『出番ですよ〜♪』
5月4日(水)
19時30分 START
5月7日(土)
1回目:14時30分 START
2回目:19時00分 START
場所:日本橋Co-net

*詳細はコチラから*


いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

喜び

「毎日ひとつずつでも、喜べる事が出来れば、うれしいです」


今日、仙台で電車の一部が動き始めたのに対して、ニュースのインタビューに答えた方のコトバです。


今回の地震は、想像以上の長丁場になるという予想です。

被災地の方のことを考えれば、自分達が普通に生活している事さえ、心苦しく感じるのは、無理のない事かも知れませんが、そっちの方向に気持ちを持っていくよりは

「毎日ひとつずつでも、喜べる事が出来れば、うれしいです」

こんなふうに、小さな事ひとつひとつが戻るたびに、被災地の方が感謝の気持ちを持つように、ぼくらも身の回りにある「当たり前」という、かけがえのないものひとつひとつに感謝の気持ちを持つ、という風に、気持ちの使い方を持っていくことが大切だと思います。


感謝って、自分が思う、普通だったり当たり前と思っている以上のモノや出来事でないと、なかなかしないようです。

今回の震災で、普通という概念が大きく変わっていって、今まで以上に、ささやかなことに感謝出来るように、なっていく気がします。

それだけは、ここ何ヶ月かの話しで終わらせず、死ぬまでずっと持ち続けていこうという、ひとりひとりの「決心」が、復興にむけての、日本の力になっていくような気がします。

 

幸せ配達人右近良之からのメッセージ movie


大阪『出番ですよ〜♪』
5月1日(日)
1回目:12時30分 START
2回目:17時30分 START
場所:カフェスロー大阪

大阪『BuKATSu.』
5月2日(月)
*共に詳細はコチラから*

東京『出番ですよ〜♪』
5月4日(水)
19時30分 START
5月7日(土)
1回目:14時30分 START
2回目:19時00分 START
場所:日本橋Co-net

*詳細はコチラから*


いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

節電のしるし

『スープストックトーキョー』代表の遠山正道さんと、ぼくの大好きなデザイナーの森本千絵さんが「節電ポスター」を、作ってくれました。

Setuden
こんな感じで7種類。


ダウンロードは自由です。こちらからダウンロード出来ます
ありがとう
confident

とっても可愛らしいデザインなので、オフィスや自宅に貼っても素敵だと思います。
どうせ、節電するなら、こんなポスターを見て、きもちよく節電してみたらいいかも。


いろんな場所が、節電の影響で、ずいぶんと落ち着いた感じになったけど、節電したほうがよくなってない?と思われるとこも、ずいぶん多いような感じがします。

電車の暖房だったり、駅構内だったり、もちろん街も、目がチカチカしないし(どんだけ、敏感だっ)、なんだか、今くらいがちょうどいいなぁ。

でも、あくまで、ぼく個人の思うところなので、暖房も、構内も、街も、節電で、「すこし困ったなぁ」っていう人も、きっといるんでしょうね。

なんか、いろんなことを、すっきりさせる機会かもなぁ〜

 


大阪『出番ですよ〜♪』
5月1日(日)
1回目:12時30分 START
2回目:17時30分 START
場所:カフェスロー大阪

大阪『BuKATSu.』
5月2日(月)
*共に詳細はコチラから*

東京『出番ですよ〜♪』
5月4日(水)
19時30分 START
5月7日(土)
1回目:14時30分 START
2回目:19時00分 START
場所:日本橋Co-net

*詳細はコチラから*


いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

まだ、17520日あたり。。。

24日から、ダァーdashっと、時間が過ぎていきました。

24日(木)は、急遽、コンボイの『LAST赤プリ』を観に行き、帰って来たのが、25日(金)の朝6時過ぎcoldsweats01

少し寝てから、済ませなければいけない用事を終えて、『BuKATSu.』で、HAPPY TAPnote

そして、26日(土)はダダダッdashと、諸々の準備をして、BenchSide.の『Birthdayイベント』へupshinebar

片付けなどを済ませ、ようやく今、落ち着いたところです。

もろもろ、細かく書きたいところですが、今日はもう、この心地よさのまま、ベッドにインさせてもらいます
sleepy


すべての、出会い、出来事に感謝です。
おれは恵まれている。

誕生日のメール、手紙、プレゼント、本当にありがとうございます。
みんなからの「愛」を、しっかりと受け止めました
confident


あんまり、誕生日ということに、ピンとこないんですが、とにかく今日(26日)は、両親の「愛」に深く感謝です。

そして、暗く厳しい産道を、光に向かって力強く進んできたことを思うと、人は誰しも、生まれながらに、暗闇から光に向かっていく、すばらしいパワーを持っているんだと、強く思います。

どんな時も、いつでも、光に向かって。。。shine


ありがとうございました。


大阪『出番ですよ〜♪』
場所:カフェスロー大阪

5月1日(日) 昼、夜2回(時間は未定)
大阪『BuKATSu.』

5月2日(月)時間未定(PM12時〜くらいを予定してます)

東京『出番ですよ〜♪』

場所:日本橋Co-net
5月4日(水)夜1回
(時間未定)
     7日(土)昼、夜2回(時間未定)


明日、3月27日(日)の中目黒「BuKATSu.」開催します。


いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

願い

大事をなすための力を与えてほしいと神に願ったのに

従順さを学ぶようにと弱い人になった


偉大なことが出来るようにと健康を望んだのに

よりよきことが出来るようにと病弱さを与えられた


幸せになるために富を求めたのに

賢くなれるようにと貧しさを授かった


人々の賞賛を得ようとして力を求めたのに

神の必要を感じるようにと弱さを授かった


生活を楽しもうとあらゆるものを求めたのに

あらゆるものを喜べるようにと、生命だけを授かった


求めたものはなにも与えられなかったが

願ったことはすべてかなった




27日(日)の中目黒「BuKATSu.」開催します。

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

自分が出来ること。

昨日(21日)、無事に、「グラッフリーター刀牙」千秋楽を向かえることが出来ました。

今回は、想像していた以上に、ぼくにインパクトを与えた舞台でした。
舞台の内容も、出演者の素晴らしさもです。

昨日の、打ち上げは「涙、涙」でした。
打ち上げ会場には、愛がたくさん溢れてました。

今回、ぼくは若い子から、たくさんのことを学びました。
若い子と、いっしょに仕事をするということは、謙虚になることなんだと、すごく実感した毎日でした。

今日も、彼ら彼女らからメールが入り、その文章に、ただただ感動するばかり。


今回、震災後も、あまり時間のない中、毎日ブログを続けられていたのは、もちろん、被災者の方への想いがいちばんですが、彼ら彼女らの僕に向かってくる、愛や優しさが、ぼくの気持ちを高めてくれて、その愛や優しさが、ぼくを通過して、ブログに書き込まれ、みんなに届けることが出来たんだと思っています。

これが、繋がっていくということなんですね。


そして、こんな時期に、劇場に足を運んでくれたみなさま、ほんとうにありがとうございます。

それぞれに、きっと葛藤はあったんではないかとおもいますが、ぼくは終演後にお話をさせていただいたりして、ほんとうに力をもらっていました。

ここでも、愛が循環していたんだと思います。

ほんとうにうれしかったです。


■今みたいな時期は、なにか大きく力を出さなければ、いけないような気持ちになって、「自分はなにも出来ない」「自分は無力だ」と、自分で自分を傷つけてしまう人が多いようです。

でも、そんな風にして自分を傷つける必要はまったくないんですね。

大きく出来る人は、大きくすればいいし、小さいことしか出来ないなら、小さいことを、豊かな気持ちをもってすればいいんだとおもいます。(本当は大きいことも、小さいこともないんですけどね)


復興に向けて、かならず長期戦になります。

今、被災地でない、僕のような地域に住んでる人は、「自分が自分の元気の範囲で、元気でいること」、「弱まらないこと」、「まずは自分が今いる場所(職場だったり、家庭だったり)で、今まで通りの力を出すこと」、「外に向かって力を出さなければいけない時に、力を出せるように、体力(体だけではなく)をつけておくこと」を第一に考えて、すべてに感謝の気持ちをもち、人を責めたり、非難したりせず、家族や、仲間や、会社など、身近な場所でいいから、それぞれが出来る範囲で、ちいさな愛を広げていくことが、大切だと思います。


灯台のように、遠くばかりを照らしていたら、自分がいつかしんどくなるし、昔の裸電球の街灯のように、足元(自分)だけを照らしていたら、遠くに光は届かない。

自分も、周りの人にも、光を届けたいなら、まずは自分自身が発光体になることです。

そうすれば、自分から始まって、自分の身近な人、そしてそこから、少しずつ離れている人にも、かならず光を届けられます。 

だからこそ、自分自身の喜びを、自分から奪って、自分のHEARTを閉じてしまうんではなく、外に向かって開いていくことが必要なんだと思います。

喜びと言っても、自分の足元だけを照らすような、喜びではなくです。 


でも、今は、街灯ではなく、発光体であることさえも、世の中の目を気にしてしまい、押さえる人が出てきてしまっています。


さいきん、「指差されたり、非難されたりしてる人が、原動力になっていく」みたいな文章を、たまに見かけます。

「あーそうだなぁ」って、本当に思います。

指差されたり、非難されたり、責められたりしてる人って、ことの大きい、小さいに関係なく、自分なりに動いてる人なんですよね。

で、動いてる人が、変化を起こせるんです。

だから、外の声を気にすることなく、自分の喜びを広げることを続けるべきだとおもいます。

自分の喜びの表現の先に、大きな光の通り道ができて、かならずそこから広がって、その光が世の中の力になっていくはずだから。


今は、かたちあるものの支援が、いちばん必要だとは思いますが、それでさえもかたちのない、心から始まるんです。

だからこそ、「心を弱まらせない」ことが、すごく大事だと思います。

支援の仕方は、たくさんあると思います。

そして、人の気持ちを、ほんの少しでも押し上げることが  ぼくたちのような職業の支援の仕方なんだと、ぼくは信じています。


「グラッフリーター刀牙」、応援ほんとうにありがとうございました。



いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

いよいよ、千秋楽!

昨日は本番直前に地震が発生し、開演時間が押してしまい、初日の乾杯ができなかったので、今日、初日打ち上げをしましたbeer

そして、明日(21日)は、千秋楽の打ち上げ
beer

今日は、ロビーで乾杯したあと、何人かで居酒屋に行き、乾杯をしましたbeer

この、カンパニーになって、飲み会に参加したのは、今日が初めてです。
あまり、時間はなかったけど、久しぶりに楽しく、コップ一杯だけビールを飲みました(ジョッキじゃないのが、可愛いでしょ)。

明日は、千秋楽!
この前「東京バーグ」の、千秋楽を終えたばかりなのに、もう「グラッフリーター」の千秋楽!

今の気持ちは


「これも、また過ぎ去る」


です。


そう、
いいことも、嫌なことも、すべては「これもまた過ぎ去る」なんです。

だから、いい出来事にも、浮かれ過ぎず、嫌なことにも、落ち込み過ぎず、いち日いち日を、感謝の気持ちで、あじわって過ごしたいですね。

あしたも、よろしくおねがいします。
 


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

始まったよ〜!

本日、無事に初日があけました!

地震により、キャンセルも多く出てしまってますが、もし、行ってみようかなぁ?なんて、急に思い立ったら、ぜひ遊びに来て下さいね!

単純におもしろいモノになってます。(アニメベースですから
happy01

今日の2回目は、「さあ!始まるぞ!」と、舞台の裏にみんなで上がった時に地震があったので、急遽お客様をロビーに案内して、揺れが収まったあと、照明を直したりして、結局30分押しで、幕を上げました。

タイミングがよすぎ?です。


しかし、始まったと思ったら、もうあと2日です。

さみしいなぁ〜。
みんなと、もう少し、いっしょに居たいなぁ〜。

3月1日に、初めて何人かと顔を合わせてから、なかなかみんなが揃うことがなかったから、多分、ひとりひとりとは、10日間くらいしか一緒にいないんだよねぇ。

でも、もっと長く居るみたいな感じ。
別れが早すぎだぁ
weep

悔いないように、あと、4回!楽しむぞう!


■地震後、ぼくがいちばん心配していた事がありました。

それは、ぼくと30年来の付き合いの、親友、門脇が、仙台の塩釜という港のすぐそばで「酒屋」をやってるんですが、地震直後から、何十回の電話、メールをしても、まったく連絡が取れなかったんです。 

自宅兼酒屋は港のすぐそばで、 目の前は川が流れてるし、地震があった日は営業してるから、正直、最悪のことも考えてしまってました。


門脇の親友で、ぼくも大切にしている、仙台で飲屋をやっている森ちゃんという仲間とは、連絡が取れていたんですが、森ちゃんも「門脇のところはすごいらしい。で、連絡は取れない」と、言っていたので、ほんと、毎日心配で心配で、テレビで仙台を見るたびに、涙が出てきて。。。

そんな、門脇から、メールが来たんです!!crying
やったぁーーーー!!


門脇は、以前このブログでも、紹介したんですが、高校卒業後に勤めたデパートの同期です。

あの頃は、しょっちゅう、六本木だ!麻布だ!青山だ!と、ディスコや、飲屋で遊び歩き、朝まで遊んでは、そのまま会社になんてことはしょっちゅうで、若気の至りを、ずいぶんとした仲ですcoldsweats01


仙台に帰ってからも、僕が仙台に行った時や、門脇が東京に来た時は、必ず会う仲で、ぼくの知り合いのなかで、唯一僕のことを「哲!(ぼくの本名は哲次郎)」と呼ぶやつです。

なかなか会う機会はないですけど、かけがえのない友人です。

門脇は、強運の持ち主だから、ぜったい生きてる!と、自分を励ましていましたが、不安になることも多かったので、メールが来て、ほんと嬉しかったです。

もちろん、まだ避難所生活だから、これからが大変でしょうが、ほんとうにホッとしました。


■森ちゃんと電話で話した時、森ちゃんは大きな声で「哲ちゃん!俺、頑張るからさぁー!」って、ほんとに、ほんとに力強い声で、最後にぼくに言いました。

俺が励まさなきゃいけないのに、逆に励まされ、力もらいました。
もう、言葉が出なかったです。

「俺も、何が出来るかわからないけど、顔晴るよー!」と、なんとか声を絞り出すのが、やっとでした。


門脇への、メールの最後には、北野武さんがくれた言葉を、書きました。


「男の子はかっこよくなくちゃ」


また、3人で乾杯出来る日を願って、気持ちはいっしょに、顔晴っていきたいです。
フレーフレー
up


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

初日!

明日(?今日)は、初日です。

向かう方も、迎える側も、特別な想いがあるとおもいます。
でも、同じ場所に集まれてるということに、感謝と喜びを感じれたら、それでいいような気がします。

僕の名前を記入して、チケットのお申し込みをされた方は、受付で「右近で申し込みました◯◯です。◯人です」と、お名前と人数を言っていただけたら、オリジナルのポストカードを、差し上げますね。

よろしくおねがいします!


それでは、明日から3日間、来られる方も、そうでない方も、どうぞよろしくおねがいします。
たのしみまーす!


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

再会

今日は、劇場で地震が起きた場合を想定し、非難訓練をしました。

お芝居の最中という想定で、お芝居を止めて、お客様をロビーに誘導するということを、何回かしました。


今回の劇場「スペース107」は、地震があった場合、外よりも安全ということです。

客席の天井には、照明などの吊りものがあるんですが、すみやかにロビーに出れば、落下などの被害も避けられるのではないかと思います。

そのために、少しでも揺れたら、芝居を即中断して、お客様をロビーに誘導します。

そして、制作サイドでは、パソコンからの情報を、ずっと見続けるということなどを徹底しました。
やると決めた以上、出来ることは、とにかくするということです。


僕らの楽屋は、電波も届かないから、携帯を見る時間も限られてしまうし、ずっと芝居に意識を持っていってると、災害のことが頭から離れる時間があります。

そして、帰りに、地下から外に出ると、新宿の西口は、終電間際のような暗さで、ネオンが消えてるし、僕はJRを使わないので、毎日、すごく空いた電車に乗っています。

100%座れるくらい、空いています。

つまりは、いつもより、僕の生活範囲内が、すごく静かなんです。
で、すごく落ち着いて、穏やかな自分がいるんです。

かと思えば、その静けさが、ぼくのいろんな感情を刺激して、知らないうちに涙が出てたりする時も多くて、昨日も、しっかりと、僕の向かいに座った女性に、泣き顔を見られてしまいました。
しまった
sweat01


この災害が、この先落ち着いていき、時間が経つにつれ、忘れていってしまうこと、そして
、忘れた方がいいことや、手放した方がいいもの(必要以上の不安や恐怖心など)などもあると思います。

ただ、今のこの複雑な想いがたくさん溢れる中の、すべてに「ありがとう」という感謝の気持ちだったり、「お先にどうぞ」という思いやりだったり、誰かを想う気持ちだったり、目に映るすべてのものに対する、慈愛の気持ちだったりは、忘れたくないし、宝物のように持ち続けたいって、強く思います。


きっと、この出来事によって、たくさんの気づきがあり、自分の信念や固定観念を変え、新たな人生を歩いていく人も多いと思います。

今まで自分が守ってきたものや、幸せの象徴として、しがみついていたものが、それ自体にはなんの力もないことに気づいたりして。

きっと、人間に豊かさをもたらしてくれるものって、目に見えるものの中にはないんでしょうね。

それを分かった上で、物質は、自分を高めてくれるツールとして、愛し、しかし執着はせず、楽しんでいこうと思います。


今回、舞台上を敷き詰めている、黒い敷物は、ぼくが「60peak」の時に買ったもので、その後保管に困ったので、今回の出演者でもあり、弟分の、有働に話したところ、置いておける人がいるというので、譲ったのですが、それが、今回の主宰の迫くんだったのです。

その時は、迫くんのことは知りませんでした。

で、久しぶりの「敷物」との、突然の再会に、うれしくて、思わず頬ずりしました。
なんか、元気でいたんだねぇって思ったら、無性に可愛く感じて
confident

みんなは、すごく綺麗だと、褒めてくれます。
嬉しいです。

ぜひ、そんなところも、見ていただけたらと思います。
どんなところだっdash


今日にありがとうshine


PS
震災後、たくさんの方から、メールをいただいています。

ほんとうに、うれしいです。
ありがとうございます。

今、ひとつずつ、返信している時間が、なかなか作れないので、このブログに、そのお返しの気持ちを綴っています。
ごめんね。



『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

毎日がスペシャル。

今日、「グラッフリーター刀牙」の、17日、18日の公演の中止が発表されました。
今のところ、19日(土)、20(日)、21(月)の公演は、上演予定です。

17日、18日にご予約を頂いて、楽しみにされていた方には、ほんとうに申し訳なく思っています。

上演予定の日にご予約された方も、決してご無理はなさらないようにして下さいね。


今、この場所にいる自分に、何が出来るか、少し考えています。


「雨ニモマケズ」

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしはなりたい


宮沢賢治



かけがえのない、今日にありがとうshine



『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

変わってしまうものと、変わらないもの。

今日は、みんなで、朝早くから、汗をかきながら搬入作業を終えたあと、この公演をどうするかを、話し合いました。
中止にするのか、開催するのか?

ずいぶん長い時間、それぞれが、自身の想いをぶつけ、話し合いました。

相手の意見を、とくに肯定するわけでもなく、否定するわけでもなく、とても冷静に、みんながそれぞれの意見を聞き、そして想いを語っていました。

主宰者は、お客様からいただいた、「楽しみにしてる人間がいるから、中止にしないでほしい」という、文章を読んで、涙を流していました。

きっと、みんなも涙を流していたんだと思います。

正式発表は、明日。


●今あちこちで、「不謹慎」というコトバが、使われています。

でも、その選択は正しい、その選択は間違いだなんて、だれが言いきれるんだろう。
きっと、正しい選択も、間違った選択も、ないんだと思います。

どちらの選択をしても、みんな、心に涙をためて、決めてるんだと思います。


「あなたと、わたしの考えは違う」は、ぜんぜんいい。
違う考えがあるのは当たり前だし、健全なことだから。

ただ、自分が選んだ場所から、誰かを非難をしてしまうから、人間はつまずいてしまうんでしょうね。

共感はしなくてもいい、でも、愛を変形させてしまい、小さな争いで、みずから闇を作ってしまうのは、悲しすぎる。


みんながみんな、傷ついてる。
冷静になれないくらい、恐怖心を抱えてる人もきっと多いと思うし、その恐怖心から、人を非難してしまうこともあると思う。

でも、このすさまじい出来事を通して、意識を進化させなかったら、いつ進化させられるんだろう。

それこそ、この出来事を、無駄にしてしまうし、無念にも、命を落とした人にたいして、申し訳なさすぎる。

この災害で、怒りや争いが増えることを、望んで亡くなった人なんて、きっと誰もいない。
突然の出来事の中、誰かに憎しみを抱えたまま、息を引き取った人がいるだろうか。


誰かの言葉や決定に、反応し批判する時間を、今に感謝する時間に変えたら、どう変わっていくだろう。 

そして、外へ外へと向かってしまう気持ちを、「自分はこの出来事によって何に気づいただろう?」、「なにを学ぶために、こんな出来事が起きたのだろうか?」と、少しでも内観する時間にあてることが、今とても大切なことに思う。

ぼくは、出来るだけ静かに、しっかりと、今、この日々を見ていこうと思います。


最後に、為末 大さんの「つぶやき」です。

「罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。
不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。
どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が日本の力になります」

 
                
 


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

いよいよ。

明日から、劇場入りです。

明日にならないと分からないことも多いので、なんとも言えないですが、ぼくら役者は、予定通り出来ることを信じて、準備するだけです。


今回は、歳の離れた子が多いんですが、なぜか、話しは「東京バーグ」メンバーよりも、違和感なく話せます。

「東京バーグ」のみんなも大好きなんですが、なんせアニメの話しばかりで盛り上がるので、アニメをまったく見ない僕は、当たり前に貝にならざる得ないのです。

今回は、アニメの舞台なのに、アニメの話しをする子はいないんです。happy01


ほんと、みんな、ものすごく素敵な子達で、かれらと一緒にいる時間を心地よく感じながら、空いた時間などは、彼らと同じテンション、あるときはそれ以上のテンションで、でも引かれないように、大人としての引き際をわきまえながら?、いっしょに、おバカをやったりしてます
smile

僕のいい所はbleah、自分が20も30も、歳が離れてるって意識が、極端に薄いことです。

いちばん年上なのに、自分としては若手チームの気分だしね。

自分より10歳くらい年下の「年上チーム」のみんなの方が、よっぽど僕より年上ぽくて、普段ぼくは「年上チーム」のことを、「年寄りチーム」と、陰でこっそり言ってます。がはっdash


でも今、こうして通う場があり、仲間に囲まれていることを、心から感謝している毎日です。
ほんとうに、みんなの明るさ、やさしさにありがとうって感じです。


電車に乗ったり、道を歩いてたりしても、普段よりみんなが周りのことを気にかけてあげてるのが見えて、あたたかい気持ちになります。

被災地の方々への想いを、みんながそれぞれに、出しているんだと思います。

早く早く、また一家団欒の時間が持てるようにと、願うだけです。


それから、お問い合わせも頂きましたので、あえてこんな時になんですが、次回の「右近くん出番ですよ〜!」は、大阪が、5月1日(日)に「カフェスロー大阪」さんで、2回(時間は未定)、5月2日(月)に「BuKATSu.」、そして東京は、5月4日(水)に夜1回、7日(土)に2回(時間未定)と、日にちをあけて、「日本橋Co-net」さんで予定しています。

とりあえず、決まっている予定だけはお伝えさせてもらいます。
よろしくおねがいします。


それでは、明日も、すべてに感謝。



『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

今日よありがとう。

芝居やら、公演やらを、開催するのか、中止するのかと、たくさんの場所で、たくさんの人が考え、悩み、答えを出しています。


今日もメールをもらいました。

『やることに決めました。こんな時期だからこそ、みなさんに楽しんでもらえるものを、誠心誠意、提供していきます』

たくさんの意見があると思います。
なぜこの時期に?

ぼくは、やると決めることも、中止と決めることも、どちらも尊重します。

ただ、ぼくはやろうと思っています。


節電とか、安全面の確保とか、約束出来ないこともありますが、交通機関が不自由だったり、お店が閉まってたり、当たり前のことが、当たり前でなくなってしまってる今、近くに約束された何かを心のよりどころにしてる人もたくさんいます。

そんな時こそ、ちいさな心のよりどころであればと思います。


今日も、帰り道、たくさんのお店がしまってるなか、お弁当屋さんのおばちゃんが、いつもと変わらず、そこにいて、お弁当を売ってました。

なんか、泣けたんです。

ここに、あなたを見て、なんだかホッとして、うれしくて泣けてる人間がひとりいます。
変わらず、そこにいてくれてありがとうって。

みんな不安だし、恐いんです。

あの、おばちゃんも、きっといろんな人の小さなよりどころなってるんです。
おばちゃんのやり方で、日本を支えてるんです。

自分の出来ることを、出来る範囲で、今はやるだけなんですね。


世界の動きを見ても、ほんと「愛」です。

人間の、「家族」とか「仲間」とかの意識が、今、広げられています。
これを戻したら、いけないんでしょうね。

この痛みを無駄にしてはいけないんだと思います。

みんなが、地球を支えてるんです。


今日よ、ありがとう。



『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

すべては進化のために。

TVをずっと見てると、不安や恐怖ばかりになりそうだけど、そこにたくさんの「愛」があるのが見える。

光と闇は、コインの表と裏。
闇の分だけ、かならず光があるから、光を見よう、光を目指そう。

それは人間だけに与えられた大きな力。
だからここまで人間は進化出来たんです。


笑顔がなくなっていくことも、立派な2次災害。


こんな時期に不謹慎だからと、ただ状況になんとなく反応してるだけで、「笑ってる場合じゃない」なんてなっていくのは、さみしいですよね。

人の笑顔にはすごいパワーがあるんです。


ある方のツイートです。

「避難所はとても皆さん冷静です。誰ともなく助け合い、譲り合いをしてます。みんな前向きに生きようとしています。それは全国の皆さんに伝えたいです」


そして、元気が出る「ツイート」を集めた、サイトがありました。
ここには、たくさんの愛があります
shine

こんなツイートがありました。


「ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです」


ホームレスの人は、ぼくたちから見たら「不安や恐怖」の象徴かもしれません。
でもぼくたちは、ホームレスの人達に、「愛」や「恐れ」、「不安」を投影し、たくさんのことを学んでいるはずなんです。

自分の人生のすべてを使って、ぼくらに 「愛」や「恐れ」、「不安」を表現してくれている人なんです。


ホームレスの人の中には、すべてを失って「ほんとうの豊かさ」を見つけている人もたくさんいるんじゃないでしょうか。

もしかしたら、ぼくたちよりも、進化した人達なのかもしれません。

彼らにたいして、今すぐには、なにも出来ないとしても、せめて「汚いものを見るような目」で見ないで、微笑みかけることぐらいは出来るはずです。

汚い人ではなく、傷ついてる人が、そこにいるだけだから。
それは、かくじつに、自分の中の傷ついた部分でもあるんです。


この災害が、人間の意識を進化させる、チャンスであることを、ただただ祈ります。


サイト、興味があれば見て下さい。
がんがれ日本!


 

『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台        
詳細はこちらから!  

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

心に太陽

こんな時こそ、明るく、微笑みを持っていようね。
阪神の時も、中越の時も、だれかの笑顔や笑いに救われたという人は多いはずです。

そして、電気の節約。
ぼくも、パソコンはブログをアップする以外には見ていませんし、トイレ、お風呂なども明かりは付けません。
暖房もずっと消してました。

それぞれのやり方で、ほんの少しでもですね。


それと、明日の、中目黒『BuKATSu.』は、あります。

こんなときだからこそ、やりたいと思います。

実は、昨日も99.99%来ないのは分かっていましたが、僕の大切な場所なので、スタジオに行って30分くらい居ました。
もちろん、あたりまえに誰も来ませんでしたが。

明日も、愛と感謝で。。。


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台

詳細はこちらから!

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出来ること。

こんな深刻なときだからこそ、ただこの状況に反応して深刻そうにするんじゃなくて、こんな状況だからこそ顔晴ろー!

そして、自分に出来ることはする。
まずは、節電。

東京電力は東日本大地震で発電所の停止が相次いでいるため、12日夕刻電力供給が需要に追いつかなくなるとの見通しを発表。
使わない機器の電源プラグは抜 き、炊飯器やポットの保温は停止、暖房器具の温度設定は20度程度。
職場を離れる際にオフィス機器の主電源はOFFにし節電を。

そして「お先にどうぞ」の精神でぇconfident

リハーサル行って来まーすscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひとつ。

ご心配をおかけしました。
先ほど帰宅しました。

みんなで、稽古場近くの迫くんの自宅に非難していました。


まだ、余震が続いています。
被害にあわれた多くの方がいます。

今は、愛を送り、祈ることしか出来ませんが、人間はいつでも困難を、みんなの力で乗り越えて来たんだから、大丈夫なんです。
この闇のような状況から、光に向かって、より強く進んでいくんです。

どうかこの国に、強さと勇気と愛が溢れますように。



『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台
詳細はこちらから!

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

最長

先日までは、非常に短いリハーサルの組にいましたが、今回は、いままで僕が経験した中でいちばん長い時間のリハーサルをする組です。

9時から22時。

いろんなやり方があって、それはそれでおもしろいです。
今回ぼくは、とくにリハーサル期間が短いので、みんなといれる時間が長くてよかったかも。

あすも9時から!

ではねpaper

20110309160858
『ぼくの空』(稽古場から)


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台

詳細はこちらから!

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

まずはそこから。

雨が降ったら「それでいい」

風が吹いたら「それでいい」

雪が降ったら「それでいい」

Img_9044
『ぼくの空』


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台

詳細はこちらから!

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

BIGIN

今日は、久しぶりのOFF。
渡部クンと「BIGIN」の武道館ライブに行ってきました
notes

渡部クンが、知り合いなので誘ってもらいました。

武道館は一昨年の「ミスチル」以来ですup

演出とかの派手さはなかったけど、曲は素敵だし、あったかい空気が流れ、とてもたのしかったです。
手を振って踊りすぎた
papercoldsweats01

ボーカルの比嘉さんが、こんなような事を言っていた。
「石垣島は自然がすぐそばにあるから、いつも見えないものの力を感じて育った。目に見えないものと仲良くして生きていくことは、とても大切な気がする」

いいこというなぁshine
ほんと、そう思います。


「島人ぬ宝」を、いっしょに歌っていたら、涙が出てきた。

まったく、予想もしない涙。
気付いてあげてない感情が、まだこんなところにあったんだなぁ。
ごめんね。。。

「島人ぬ宝」は想い出の曲です。
この曲を聞くと、沖縄のあの3人と過ごした日が想い出される
shine



20110305171820


20110302180334


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台

詳細はこちらから!

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

歳の差なんて。

今日は、参加して3日目にして、スタッフさんに見せるため、初の通し稽古dash

今回は、今まででいちばん出番が少ないです。
舞台上に、20分いるかなぁ?
台詞も、『東京バーグ』の10分の1くらいです。

でも、こういう時の集中力は、出ずっぱりの時とは、また違う、集中力が必要です
shine

今回は、若い子の中に混じってという感じですが、素直ないい子が多くて、気持ちがいいです。

今日も、僕が初めてのシーンの稽古があったんですが

そのシーンの前に、中学生の女の子が
「右近さん、ここのシーンのこと、聞きました?」って言うから
「ううん、まだ」って言ったら
「ここは、この人の、この台詞のあとに、右近さん達が、下手奥から斜めに出て来て、2×8聞いたら、こういう風に廻り込んで、この台詞を言って、そのあと・・・」と
丁寧に説明してくれました。

中学生ですよ。
もう、この瞬間、この子と僕のあいだに、30歳以上の歳の差なんて、消えてるわけですよ。
ただ、舞台に立つ、役者同士です。

なかなか、言えるもんじゃないです。
もう感心、感心、勉強させてもらいました。

今回は、この仲間と居れるのは、あと2週間ちょっと、という短い時間ですが、この子達からたくさん吸収しようと思います。

ほんと、学ぶところは、どこにでもあります
shine

あしたは『BuKATSu.』です
notes
よろしくおねがいします!
初参加、初TAP大歓迎ですからねぇ〜!
happy01





『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台

詳細はこちらから!

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

ありがとう!

『東京バーグ』、応援ほんとうにありがとうございましたshine

なんだか、今回はとくに、みんなの愛情を強く感じて、すごくうれしくて、ありがたかったです。
ほんとうにありがとう
confident

打ち上げも、長くはいれなかったんですが、お店の人がたくさんの料理を出してくれて、お客様が帰られたあとも、『東京バーグ』には、LOVEheart01がいっぱいでした。

3月いっぱいで、あの場所から、『東京バーグ』は無くなってしまうけど、またどこかでかならず『東京バーグ Vol.3』が出来たらいいな。

すてきな場を作ってくれた「渡部くん」、すばらしい作品を書いてくれた「御笠ノくん」、そして愛すべき出演者、スタッフの仲間、やさしいお店の人達、そしてすてきなお客様に、感謝です。

あっ、忘れてはいけない『伊達直人』(ぼくは、今話題の「伊達直人」を演じました)ありがとう!
かってに、「伊達直人」は、やるべくして、やったんだと思っています。


2011年、1月、2月と、短い期間にいろいろあったけど、いつも心の中には、あたたかい光がかならず射していました。

「こんな状況じゃ、光なんか見えないよぉ」と、思うようなことがあっても、かならず射しているんです。
状況に抵抗をしなければ、かならず見える。

なぜなら、すべての出来事は、愛が変形しただけだから。
「愛なんだよ、愛heart01

2011年、1月、2月『ありがとー!』


そして、今日から『グラッフリーター』の稽古が始まりました。
もう、みんな出来上がってて、通して稽古してました。

中学生もいれば、高校生もいて、ガラッと雰囲気が変わり、この仕事のおもしろさを再確認しました。

アニメだぁhappy01

こんな現場もなかなか経験出来ないと思うので、楽しんで、心は「高2」で、いきたいとおもいます。


あっ、「Good Will」で一緒だった、西を、迫くんに紹介して、出ることになったので、またいっしょに遊べます。

前回は、ひとことも台詞のない役の「西」です。

_1_2
西と並んで写真撮ると、スッキリ見えていいやぁbleah。西ありがとう!」


『グラッフリータ刀牙 (トキ)』3月出演舞台

詳細はこちらから!

いつも心に太陽を!sun(ⅢxⅢ)
幸せ配達人 右近良之オフィシャルホームページ 
http://ukonyoshiyuki.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »